■競技規則

  • 本レースは定められたコースの所要時間が短い選手から順位を決定します。
  • ゴール制限時間は15:00とします。これを超えた選手はレースを中止し、大会役員及びスイーパーの指示に従い指定された車両にて下山、および移動してください。この際に指示を受けずに単独での下山、移動は絶対にお止めください。
  • レース中にレースの継続が困難と判断した場合には、競技を中断して頂くことがありますので指示に従ってください。
  • 全コースにおいて、ストック・杖等の使用は禁止します
  • レースを自らの意志で中断(棄権)する場合には必ず近くの役員(誘導員・エイドステーションスタッフ)に申し出るか、大会本部へ連絡を入れて、必ず指示を仰いでください。
  • レース中に天候が悪化した場合、主催者側で中止することがあります。
  • 以下の選手は失格とします。
    • 競技規則に違反し、また審判および役員の指示に従わなかった選手
    • 参加資格を偽って参加した選手
    • ゴール制限時間を超えた選手
    • 自然保護に違反する行為があった選手
    • 指定されたルールでゼッケンを着用しなかった選手
    • レース中にゴミを投棄した選手
    • 指定されたコースを逸脱した選手
    • 不正行為を行った選手

■注意事項

  • 当日は必ず健康保険証をお持ちください。
  • 受付を怠った場合、また遅れた場合は出走できません。
  • 飲料水、行動食、雨具等、各自必要とする装備品は各自の判断で持参してください。
  • 荒天等によりレースを行うことが不可能だと判断される場合、競技を中止することがあります。競技開始前、開始後に関わらず、この場合参加費等の返金は致しません。参加賞についてはお渡しします。
  • 自己都合により欠場の場合も参加費等の返金は致しません。
  • レース中の事故や怪我については応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
  • 熊の生息地を通過するため必ず「熊鈴」をご持参ください。
  • 競技以外の荷物については役員の指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし貴重品については各自管理してください。
  • 大会中は安全管理のため選手及び大会関係者以外がトレイルコースを走ることは禁止します。
  • 大会出場中の写真、映像、記録、記事等の新聞、雑誌、テレビ、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
  • ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。